LEC

秋講座の懇親会について

LEC

先日出欠をとりましたが、当初告知通り21日の都合が良さそうですので、21日で行うことを考えております。 宜しくお願いします。なお、コースではないので、当日参加でも問題ありません。 先日講座休んで連絡していない人も参加可能ですので、宜しくお願いし…

秋セットアップ 特許法1&2

LEC

今日から特許法が始まりました。 1回目、2回目ということで共同出願まで。自分の講義は「色々な規定を繋がって話す」ようにしているため、初めての人は「何だ?」ってところもあると思います。 今できて欲しいこと(規定の大枠の意味、要件がある理由)を…

ゼミ生集まりからの秋講座(基礎2回目)

LEC

今日は昨年のゼミ生が口述練習をしているということで、中央区の施設に講義前に寄ってきました。 予定では最初ゼミ生だけのような流れだと思っていたら、思った以上に合格者がわらわらといて、少しびっくりしました。 連休中の中、ご協力ありがとうございま…

秋講座ー全体構造1回目

LEC

今日から秋の講座がスタートしました。 これから、試験直前まで、一緒に頑張りましょう! 自分の中で勉強は「楽しくできるか」どうか、とても大切だと思っています。 そして、楽しみの中に厳しさがあるのが合格の秘訣だと思っています。まだ今日は初回なので…

関連意匠の審査基準

まだ確定ではありませんが、関連意匠の審査基準案があがっています。 受験生の人は、まだ確定していませんので、まだ読む必要はないと思っています。 (勉強ではなく、趣味で眺める程度なら良いと思います) どこかの、学習コンパス等で触れたいと思います。…

秋のコースのガイダンス

LEC

夏ゼミの後、秋のコースのガイダンスでした。 参加された方、お申し込み頂いた方、ありがとうございました。 今年は秋の講座はゼミのような雰囲気を作れればと思っています。 合格するためには、やるべきことはやって頂かないとダメですが・・・やるべきこと…

夏ゼミラスト

LEC

今日は夏ゼミの最後でした。 毎回ご参加頂いた方、お疲れさまでした。夏ゼミって、いつも「何をしようかな?」と考えています。 結果として来年の受験に向けての指針が示せれば良いかな?と考えています。 とくに論文試験は難しくないんだ!って理解して頂く…

本日はガイダンス

LEC

本日、来週開講の秋講座のガイダンスがあります。 18時から新宿エルタワー本校です。 今年の秋の講座は、来年の合格できるべく、一緒に協力して良ければと思います。 ただ、合格するためには「勉強時間」はある程度必要です。 勉強時間が取れていなければ「…

夏ゼミ5回&決起集会

LEC

今日は夏ゼミ5回目でした。 前回の論文処方箋と、今日は商標の問題でディスカッションをしてもらいました。色々と話したり、他の人の答案をみると「他の受験生がどこまで考えているのか?」が見られると思います。 普段中々意識しない部分なので、何か得る…

夏の道場

LEC

あと、土曜日の夜は夏の道場でした。今年のテーマは口述に関するものでした。 口述試験って、意外に「当てられると答えられない」という状況になりがちです。 そして、口述試験の勉強自体は論文試験や短答試験にも役に立ちます。 いつも講座でお伝えしている…

夏ゼミ3回

LEC

夏ゼミ3回目でした。 今日も暑い中お疲れさまでした。 先週の答案の解説。問題としてはかなり難しい部類の問題なので「できない」ことは問題ないと思っています。 論文試験は「できたか」どうかではなく、相対的に点数が取れるか、みんなが書けることができ…

びっくリンク道場

LEC

告知です。今週土曜日に「びっくリンク道場」がエルタワーであります。 何とも怪しげな講座名なのですが・・・びっくリンクのときは、頭の中でドンドン知識を繋げて頂きたいという意図になります。ということで、口述の問題を使用して、皆さんに質疑応答をし…

夏ゼミ第2回

LEC

夏ゼミ第2回でした。 暑い中、みなさんお疲れさまでした。基本的に、馬場の講義(ゼミ)は「サプライズ!」重視です。 ということで、今日は「本番の試験の気持ち」を味わって頂こうと思い、今日はいきなり問題を解いて頂きました。 そして、家で再現答案を…

来週から夏ゼミ

LEC

来週から夏ゼミが始まります。 参加される方、宜しくお願いします。夏ゼミですが、基本的には「論文これ問」ベースに、+αの知識の確認をしていく流れになります。 基本的に論文の学習は「答案構成力」と、「答案作成力」だと思っています。 問題を読んで何…

2020スマート向け/意匠審査基準の改訂レジュメについて

LEC

2020年向けスマート攻略コース向けです。Twitterでご指摘を受けました「レジュメがどこだ?」というお話ですが、LECと話をしました。 アップしていただけるとのことなので、受講のページをご確認下さい。 (入門講座の中に上がるそうです) ご指摘ありがとう…

個別相談会

LEC

今日は個別相談でした。 平日の夜にありがとうございます。今週金曜日またありますので、お時間のある人は是非。 論文の結果についてでも良いですし、選択科目についてでも良いです。 あと、「口述問題を出して!」とかでもいいですよ。 さて、今日は受講生…

2020年向けスマートについて

LEC

今年のスマートコースについては、Twitterの告知はあまりしていません。 数年スマートコースで告知をしつこい位にしてきたのですが、やる人とやらない人で分かれることを学習したためです。 そもそも、Twitterを利用することは、学習さえ続いて頂ければ良い…

散歩ではなくてマラソンです

昨日は合格発表でした。 論文試験までのこり3週間を切っています。 マラソン・・・走っていますか? マラソンつらいですよね。だって、マラソンですからね。 「論文散歩」ならもう少し楽だし、楽しいのかも知れません。 でも、「マラソン」ですから。 それ…

短答試験合格発表

短答試験の合格発表でした。 合格されたみなさん、おめでとうございます。論文試験で焦っている時期だと思いますが・・・短答試験に合格されたみなさんは今年は挑戦者の立場です。 挑戦者だからこそできることもあります。 恐れず、今年は思いっきり論文を書…

いよいよ最後の追い込み

いよいよ最後の追い込みになると思います。 最後の最後まで全力で頑張ることが大切です。あとは「やるべきことはやったぞ!」って自信が大切です。 できるだけ最大限勉強しているはずですから、キット大丈夫だと思います。さて、高速に復習をする方法として…

誤植情報について

誤植について受講生の方からTwitterからご指摘されましたので、以下転載します。 詳しくご指摘頂きましたので、ご指摘頂いたものを、そのまま記載します。 あと、今更ながらの訂正ですが、短答ゼミで配布されたこれ問下三法P.200、およびスマコのこれ問条約P…

論文組補講

LEC

今日土曜日は論文組補講でした。1週間家で検討してもらって、その中で1問書いてもらいました。 みんな論点も落とさず、しっかり書けていたと思います。気になったのは商標の間接侵害の記載でした。 直接侵害と間接侵害との関係は大切ですので、そこだけは…

慣れとは怖いもの

プラットパットが少し落ち着いてきましたが、それでも以前より使い勝手が落ちています。ふと思い出してみると、自分が弁理士になった頃の電子図書館では、今より遅かったんですよね。 当然、審査経過とか取れる時代でもありませんでした。嘘か本当か解りませ…

Lゼミ千秋楽

LEC

そして、Lゼミも今日は千秋楽でした!!!半年ちょっと。 毎週お疲れさまでした。色々と大変な時期もあったと思いますが、みなさん最大限の努力で頑張っていたと思います。Lゼミでは徹底して「点数を取ること」を意識して話してきたつもりです。 今日お配…

短答ゼミ千秋楽

LEC

短答ゼミは今日で千秋楽でした。 参加された方、お疲れさまでした。短い間でしたが、今年はインプットを多めにできたので、色々なことを伝えられたと思っています。 なお、今日は演習150問でした。 「できなかった!」と凹む人もいますが、自分としては当然…

意匠審査基準改訂における講座での対応について

LEC

今回の意匠法の審査基準の改定についてですが、LEC側からアナウンスがあるそうなので、講座関係についてはそちらを参照して下さい。 とくに不明な場合については、直接LECに問い合わせて下さい。短答解法をはじめ、殆どの講座が終了している状況で、対応は色…

Lゼミ&短答ゼミ

LEC

今日はLゼミ&短答ゼミでした。 あと短答試験まで概ね4週間となりました。 ゼミもあと2回!頑張って学習を進めていきましょう。短答組の人は、全部で250枝解きましたね! お疲れさまでした。

これ問不競法(短答) 誤植

LEC

不正競争防止法 19条1項4号の問題25-33-2ですが「×」ではなく「○」となります。 申し訳ございません。※:短答解法のテキストは正しく記載されております。

審判便覧の改訂

審判便覧の改訂についてパブコメが行われています。 内容的には試験にはほぼ影響しないと思いますが、専用実施権者が訂正請求できることが明記されます。 なお、例えば、特許権者が訂正審判を請求しない場合であって、訂正審判を請求することが、専用実施権…

Lゼミ&短答ゼミ

今日はLゼミ&短答ゼミでした。 出席された皆さん、お疲れさまでした。今日も意匠法でしたので、ディスカッション形式です。 答案を直接見せてその場で返せるので、色々と伝えられるのが好きです。 問題文の問に素直に答えることが重要でした。短答ゼミは四…