LEC

Lゼミ&短答ゼミ

LEC

今日はLゼミ&短答ゼミでした。 参加されたお疲れさまでした。Lゼミは特許法2問。 割とバタバタして落ち着きません。 来週から意匠法ですので、少しは落ち着くかな??短答ゼミはやっと意匠にはいりました。 帰れませんは審判の問題でした。 意図は「解い…

これ問(短答)修正

LEC

これ問(短答)の修正です。特許法143条第3項及び149条5項において、「不作為」という文言が落ちています。 決定又はその不作為に対しては、不服を申し立てることができない。 ご迷惑をおかけします。対象:全Ver

著作権法改正

最近ニュースを騒がしているように、著作権法が改正されそうです。www.nikkei.com受験生の関心は、いつ国会に提出され、いつ施行されるかだと思います。 2020年の試験に影響出るのかどうか?という部分がポイントになると思います。勝手な予想ですが、2020年…

合格者動画

LEC

合格者動画があがっていましたので、リンクしておきます。 ものすごく真面目な受講生の人で、自分も色々と助けてもらったりしました。www.youtube.com勉強方法の中でもフローへの書き込みとかはすごい!って思えるものでした。 きっと、受験生の参考になると…

質問について(防護標章の分割)

連休中日の今日は寒かったですね。 自分は収録でした。 収録後は、買物で光が丘に行きました。 光が丘にIMAというSCがあるのですが、生鮮食品が充実していて、いいところです。 規模的にも丁度よくて好きです。 ただ、少し家から遠いのが欠点です・・・…

吹雪いている!

LEC

さて、今日から短答ゼミが始まります。この時期の学習ペースは色々と厳しいところはあると思います。 ゼミを利用することで、過去問の進捗を踏まえた学習ペースを上手く確保することができると思います。 短答試験、どうしても「何をやって良いかわからない…

短答ゼミ第0回

LEC

今日は短答ゼミの0回目(?!)でした。 直前なので、伝えたいことをドンドン伝えていく形式に今年はしたいと思います。今日は実用新案を一気に復習しました。 規定は理由を考えれば、覚えなくていいものも多いです。 1つ1つの規定をしっかり理解して、確…

短答これだけゼミ第0回

LEC

短答ゼミのガイダンスが2月2日(土)に新宿エルタワー本校であります。 時間は18時からです。ガイダンスといいつつ、ほぼ短答ゼミの0回目です。 色々説明するより、実際ゼミのやり方を踏まえていただいた方が早いと思うからです。 学習範囲は実用新案法で…

Lゼミ&短答解法(最終回)

LEC

今日はLゼミと短答解法でした。 Lゼミは短答組向けに短答マラソンの新ミッション!が始まりました。 「地獄の短答マラソン」 これから3週間、必死に走り抜けましょう。 短答解法は今日で最終回でした。 今年受講して頂いた方、ありがとうございました。 …

2019短答ゼミについて

来月から今年も短答ゼミをします。 よろしくお願いします。今年はガイダンスもあります。 2/2(土) 18時~ 新宿エルタワー本校 です。 これから、短答試験に向けて答練があったりと忙しいと思います。 答練や過去問を解くことは「アウトプット」の勉強…

短答解法&Lゼミ

LEC

今日は短答解法とLゼミでした。 短答解法はあと1回ですね。 四法総まとめ、色々話したら時間切れになりそうです・・・今年は、例年と比べても楽しくできました 多分、番号であてる作戦が良かったです みんな合格できるはずです Lゼミは商標でした。 1問…

短答試験ガイダンス

今日は短答試験の勉強法のガイダンスでした。 短答試験の問題は「時間」を意識して解くことが大切です。 どうしても、考え過ぎて「あまり進まない!」となりがちです。 ちゃっちゃか解いていけるように頑張りましょう。短答ゼミは2月から始まる予定です。 …

短答解法&Lゼミ

LEC

今日は短答解法&Lゼミでした。 出席された受講生のみなさん、年始早々お疲れさまでした。今年1年、合格を目指して楽しくやっていきましょう!明日は短答試験向けのガイダンスがあります。 内容は短答過去問を解く上での注意事項などの話をします。 是非ご…

道場お疲れさまでした

LEC

今日は正月の道場でした。 正月のお休み中、わざわざご参加頂きありがとうございました。審査の流れ、審判の流れ、特184条、意60条、商68条を主にやりました。 とくに審査・審判の流れは非常に重要です。 試験に合格するためには「難しいこと」をやる必要は…

条文マッピング道場

LEC

相変わらず頭痛が治まらない平成31年です。さて、明日はLECで条文マッピング道場があります。 審査・審判・特184条・意60条・商68条といった少し複雑な流れがある規定について、正月に流れを頭に入れて欲しいと思っています。 この辺は条文だけを見たり、短…

短答解法(年内最後)

LEC

短答解法は年内最後でした。 クリスマスイブにもかかわらず、参加された方、お疲れさまでした。今日で著作権法は終わりです。 著作権法はPCTと解き方が似ています。 「これって、適切っぽいよね」って感覚を持って解くことが大切。 条文上の根拠だけでは…

短答解法&Lゼミ

LEC

今日はLゼミと短答解法でした。 出席された人、お疲れさまでした。Lゼミは公開添削の回にしました。 色々な人がどうやって書いて居るのか? どうやって読まれるのかは参考になると思っています。 また、どうやって読まれるかも大切です。 自分ならどうする…

【スマート向け】下三法の学習時期について

下三法の教材が届いたりしていると思います。 学習コンパスや、講義の中でも伝えていますが、下三法の学習開始時期は年明けで問題ありません。 理由としては、自分の場合、自分自身がポンコツなので、どうしても忘れてしまうのです。 一度下三法の学習をする…

Lゼミ&短答解法

今日はLゼミと短答解法でした。 年末のお忙しい時期に、出席された方はお疲れ様でした。これから年末にかけて、仕事が忙しくなりつつある時期です。 また、忘年会等もありますし、1年間で最も勉強ペースが乱れる時期です。 資格試験の勉強は、家庭や仕事が…

短答解法-不正競争防止法2回

LEC

不正競争防止法の第2回目でした。不正競争防止法はなじみが無い法律ですが、勉強すると面白い法律です。 何となく人間模様が見えるからかもしれません。そして、不正競争防止法が面白いと思うようになると、商標法もおもしろくなって来ます。 是非不正競争…

Lゼミ&短答解法

LEC

今日はLゼミ&短答解法でした。 参加された方、お疲れさまでした。 毎週土曜日、大変ですよね。 Lゼミは、実用新案法でした。 実用新案法は、ついつい後回しになりがちです。 といっても、「特有の規定」は大切です。 とくに論文試験では「らしさ」が重要…

Lゼミ&短答解法(条約6)

LEC

今日はLゼミ&短答解法でした。 参加された方、お疲れさまでした。Lゼミは今日は「公開添削」を行いました。 これで、 通常の講義 レジュメありきの講義 ディスカッションの講義 公開添削の講義 の4つを行いました。 色々な方法があるんだ!ってご理解頂…

2018合格祝賀会

今日は合格祝賀会でした。 平日の夜ですが、多くの方にご参加頂き、ありがとうございました。 仕事等、色々あって大変だと思いますが、日程調整して頂きありがとうございます。 (多分、kjmさんが撮ってくれた写真です)合格祝賀会については、色々な意見…

Lゼミ3回目

LEC

今日はLゼミ3回目でした。 参加された人、お疲れさまでした。今日は初めて論文処方箋を含めて答案を返却しました。 この論文処方箋で一番大切なのが「正答率」です。 Aランクの項目を落とさないようにするのがとても重要です。最初の頃はAランクが書けな…

合格おめでとう!!!

平成30年度弁理士試験合格発表が特許庁からありました。 合格された260名の人。合格おめでとうございます!www.jpo.go.jpこれから「弁理士受験生」から「弁理士」になります。 プロになる訳ですから、今までのように「商標は苦手なんですよ」「184条解りませ…

短答解法-PCTもあと僅か

LEC

土曜日はLゼミの後は短答解法でした。 両方出ている人、疲れますよね・・・頑張って下さい。 今年は、帰れませんを最後だけでなく、講義前から問題を配るようにしています。 講義前、休憩時間、講義後、いつでも受け付けています。 問題を解いて、ドンドン…

Lゼミ2回目

LEC

今日はLゼミ2回目でした。今日は全員出席でした。 最後までこの流れで行けると良いですね!さて、ゼミの問題ですが・・・予習問題があるにも関わらず、意外に記載できなかったという人が多いのではないでしょうか。 自分の指導方法としては「自分の限界を…

Lゼミ第1回

LEC

今日から2019年向けのLゼミが始まりました。 来年の最終合格まで宜しくお願いします。 今年は、昨年以上に「個々のつながり」を大切にしたいと思っています。 全体的な指示より、個別の指示が出せたら・・・という思いです。 その関係で、合格ノートをはじ…

口述試験で問われていること

先週末の口述試験について、ゼミ生が再現を書いてくれていたので拝読。 ありがとうございました。今年はどの問題もパネル問題で、かなり大変だったようです。 ただ、試験問題を見ていると、今までのような「知識の確認」というより、「弁理士としてどう答え…

短答これ問について

短答これ問についてです。短答これ問の第1の目的は「問題傾向(論点)の把握用」です。 したがって、一問一答のように初心者の段階で使うのは使いにくいと思います。 短答過去問集で解説を確認した上で、直前になって問題を解くのは良いと思います。 最初の…